下を見下ろしている黒髪女性
韓国美容整形

韓国の鼻翼縮小手術はメリットだらけ?日本との値段比較と切らない方法も徹底解説

 

顔の中心にあるパーツである鼻にコンプレックスを抱き、整形手術を考える人が多いです。鼻のコンプレックスと言っても人によって悩みは様々ですが、日本人に特に多いのが鼻が大きく、横幅が広いというものです。このようなコンプレックをお持ちの方には、鼻翼縮小手術が適用であるケースが大半で、それほど大きくない手術で悩みを解消することができます!

 

鼻翼縮小とはどんな手術?

鼻翼縮小とは、言葉通り小鼻の横幅を小さくする手術です。

小鼻が大きいと鼻全体の大きさが目立ち、子どもっぽく、洗練されていない印象を与えてしまいますね。

一般的に顔の黄金比の中で、小鼻の幅は目頭と目頭の距離と同じであるのが美しいと言われています。

もちろん人によってパーツの位置やバランスが異なるため、こうでなければならないという訳ではありませんが、鼻翼縮小を考えている人は参考にしてみてくださいね。

 

鼻のどんな悩みが解決される?

・鼻が大きい人
・鼻が横に広がっている人
・小鼻の皮膚が厚く大きい人
・鼻が平べったく見える人

こんなコンプレックスをお持ちの方は検討してみてください。

 

鼻翼縮小には大きく外側切開法と内側切開法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、自分の小鼻のタイプによって向いている手術方法が異なるので、必ず専門医と相談し手術方法を選ぶようにしましょう。では、それぞれの手術方法について詳しく説明していきます!

 

(1)鼻翼縮小 外側切開法

1つ目の外側切開法は小鼻と頬の境界線部分の皮膚を切開し、小鼻の横幅と鼻腔の大きさを小さくする手術です。特に小鼻の皮膚が厚く、小鼻自体が横に張り出しているタイプの鼻に向いている手術方法で、実際に皮膚を切除するので、しっかりと目に見えた変化のある方法と言えます!

確実な効果がある反面、小鼻の輪郭に沿って傷跡が残るというデメリットがあります。

 

(2)鼻翼縮小 内側切開法

2つ目の内側切開法は鼻孔の底部分の皮膚を切除し、幅を狭め縫合する手術です。小鼻自体が横に張り出してはいないものの、小鼻の底部分の幅が広かったり、鼻の穴が大きい場合に適応となる手術方法です!
内側切開法は外から見て傷跡が目立たないというメリットがありますね。

 

(3)鼻翼縮小 内側非切開法

三つ目は内側非切開法です。この手術は皮膚の切開なしに鼻腔の内側から小さい穴を開け、糸で結ぶ事で

鼻の土手部分の横幅を狭くする手術です。内側非切開法は小鼻の皮膚の張り出しよりも、鼻の土手部分自体が広いタイプの鼻に向いています。

傷跡を作らずに手術ができるメリットがある反面、効果面では外側切開法に劣るというデメリットがあります。

 

ダウンタイムの長さは?

切開法で手術をする場合、切開部分を縫合し1週間後に抜糸をすることになります。

鼻翼縮小を単独で行う場合であれば、顔が腫れたり、痣ができることもほとんどありませんので
翌日からマスクを使用して日常生活を送ることができるでしょう。

他の鼻手術と同時に鼻翼縮小を行う場合は、手術後2週間程度は大きい腫れと痣ができることがあります。また気になる傷跡ですが、鼻翼縮小の傷跡は正直他の部位に比べて目立ちやすく、消えにくいです。

 

非切開法の場合は、切開部位と抜糸がないので、手術後すぐに日常生活を送ることができます!

 

 

鼻翼縮小手術、痛みは?

鼻翼縮小手術は一般的に睡眠麻酔で手術を行い、手術中の痛みはほとんどありません。しかし、手術後麻酔が切れると2-3日の間は切開部分がジンジンする程度の痛みを感じることはありますが、病院から処方される痛み止めを飲むと我慢できない程度の痛みではありません。

 

切らない方法もある?

ダウンタイムを長く取れない人や切開手術に抵抗がある人でも、非切開の方法で手術を行うことができます。しかし非切開の方法で改善できるケースで無い場合もありますので、手術方法は自分で決めてしまわず、医師に相談するようにしましょう!

 

失敗するケースと対処法

鼻翼縮小手術を悩んでいる人たちが最も気になる失敗ケースにはどのようなものがあるでしょうか?

鼻翼縮小手術の失敗例には、不自然な鼻の形になってしまったというものが最も多いです。鼻筋や鼻先とのバランスを無視して、小鼻の皮膚を過度に切除してしまうと、鼻の穴が極度に小さいコンセント鼻や明らかに手術をした不自然な形になってしまうことがあります!

また鼻翼縮小手術は実際に皮膚を取り除く手術ですので、一度失敗すると決して元に戻すことができない手術なのです。その為特に慎重になって手術を決定しなければならず、必ず経験の多い専門医にお願いし、鼻全体のバランスを重視したデザインになるように相談することをお勧めします。

 

鼻翼縮小手術の日本と韓国の違いは?

最近では渡韓して鼻整形を受ける人が多いですが、日本と韓国の美容整形クリニックではどのような違いがあるでしょうか?

症例が豊富

韓国美容整形のメリットは何と言っても、症例の数の多さと医師の手術経験の多さにあると言えます!

もちろん日本の美容外科医師にも名医と呼ばれる先生はいらっしゃいますが、韓国の整形外科には韓国人、日本人だけでなく西洋人、アジア人と世界中から美容手術を受ける目的で渡韓する人が集まるほどです。世界中から注目され信頼されているクリニックが多いので、しっかりリサーチさえすれば希望の病院に出会える確率が高いのです!

 

ダウンタイムの過ごし方

鼻翼縮小手術に限らず韓国での整形の良いところは、手術後のダウンタイム中が過ごしやすいということが挙げられます。一般的に韓国で整形手術をすると、手術当日~抜糸が終わるまで1週間程度滞在することになるのですが、ダウンタイム中に街中を歩いても周りの目が気になりません!

手術後は腫れや痣が早く回復する為に軽い散歩が効果的だと言われているので、地下ショッピング街や観光地を巡って気分転換をしながらダウンタイムを過ごすことができます。

美容に関心が高い人であれば、ダウンタイム中に皮膚科で肌管理を受けるのもお勧めですよ!

 

デザイン

 鼻翼縮小の手術で言うと、韓国のクリニックは鼻全体のバランスを考慮し慎重にデザインをする傾向にあります。鼻翼縮小は皮膚の一部を完全に切除してしまう手術ですので、他の手術よりも慎重に過度になりすぎない範囲でデザインしなければいけないからですね。

また最初から鼻翼縮小のみを単独で行うクリニックはほとんどなく、鼻先の手術で改善できなかったケースで鼻翼縮小を勧めることが多いです。

 

 

日本より圧倒的に安い

最後は手術費用の差です。美容大国の韓国では整形外科の数が日本より圧倒的に多い為、価格競争が激しく手術費用が日本と比べて安いのも魅力ですよね!費用は初手術なのか再手術なのか、鼻専門の美容外科医であるのか否かによって変わりますが、大体の相場は下記の通りです。

 

日本:

外側切開法 / 内側切開法 25万円 ~35万円程度
内側非切開法 10万~20万円程度

 

韓国:

外側切開法 / 内側切開法 10万円 ~15万円程度

内側非切開法 5万円~8万円程度

 

 

日本のクリニックと韓国のクリニック口コミ紹介

 

日本のクリニック

 

・品川美容外科

口コミ

・鼻尖縮小とプロテーゼ入れ替えをやって頂きました。だいたいの施術時間は一時間程だったと思います。

痛みを考慮して麻酔もしっかり打ってくださいました。

 

・昔からだんご鼻が気になっていて、1度こちらのクリニックでフレックスノーズを受けたことがあり、とても気に入っていたのですが2年くらい経つと元にもどってきたので、また別の施術を受けることにしました。

今回はスーパーナチュラルびせん縮小と小鼻も気になっていたので小鼻縮小も同時にすることにしました。

あとは年々法令線も目立ってきて最近はずっと気になっていたので、この機会に美肌アモーレも同時に施術してもらう事になりました。

 

・自由が丘クリニック

 

口コミ

・鼻尖形成による耳介軟骨移植と鼻翼縮小をしました。耳介軟骨は前方向と鼻柱上部に入れてもらい、鼻翼は3mm切開しました。手術時間は2時間半〜3時間くらいです。

局所麻酔による手術で最初はとても緊張しましたが、術中は途中でウトウトするくらいリラックスしていました。

麻酔を鼻に打つときは涙が滲むほど痛かったですがあとは気づいたら終わっていました。

 

・とても物腰の柔らかい先生でこちらの話をちゃんと聞いてくれ、疑問に思ったことも納得できるまで説明してくださいます。

ぼんやりとしたイメージだけでカウンセリングを受けるともったいないので、術後のイメージや自分の要望・質問などをまとめていくといいと思います。

術式などは絵に書いて説明してくれます。

 

・昔から自分の鼻に対してコンプレックスがあり、人の目線が自分の鼻に行くことが怖くて人に会うことを躊躇していました。

ただ、仕事柄人に会う機会が多くなり躊躇していることもできなくなりました。

目などはメイクでなんとかなるかもしれませんが、鼻はどうすることもできません。

マスクをして会うことも考えましが、失礼に値すると思いそれも出来ず、悩んでいました。

色々検索して自分なりに調べた結果、整形で治ることがわかりました。整形は受けたことがなので、どんなものなのかなど不安な面もありましたが、悩んでいる時間がもったいないと思い、施術をうけよう思いました。

 

 

・ヴェリテクリニック

口コミ

・笑った時に小鼻が広がる感じが嫌、でもなるべく自然に違和感のない完成度を希望していました。

でも具体的にどの手術方法が適しているのか分からなかったのですが、

小鼻翼縮小を勧めて頂き、術例の写真もたくさん見せてもらったのでイメージしやすかったです。

 

・都内で鼻の整形で評判の病院を探したところ、こちらのクチコミを読んで決意しました。実際のカウンセリングも丁寧で分かりやすく、スケジュール的にも丁度良かったのでお願いしました。

 

・鼻翼縮小の手術を受けたいと事前に伝えてあったので、内側にするか外側にするかを先生と相談して決めました。

綿棒を使って、内側でした場合と外側でした場合の違いを説明していただいたので、実際の仕上がりのイメージを掴みやすかったです。

そのイメージと傷跡のことも併せて考慮し、内側での手術を決めました。

また、自分のなりたいイメージをお伝えしたときに、この手術では叶わず別の手術が必要になるということもお話してくださったので、その説明を受け納得した上で手術に臨めました。

 

 

 

韓国のクリニック

 

・ドドリム整形外科

口コミ

・鼻手術をしてからはやっぱり自撮りを沢山するようになりました!

腫れがだんだん引いて、鼻のラインが変わっていくのがすごく不思議な感じでした。友達が鼻手術した後から良い意味で人生が変わったように見えると言います笑

 

・院長先生がカウンセリングの時も優しくて、分からない用語も丁寧に説明してくれたんです!

それで私は、鼻整形が上手い病院を知らないか?と周りの人に聞かれたら必ずドドリムを勧めます♡

 

・そして手術する前から整形したとわかるような鼻になりたくなく、なるべく自然な感じにしたかったのですがソジョンソク先生が本当にその通りに手術してくれました!

手術したとはわからないのに鼻の形がとても綺麗になりました!!

 

・ソウルリスタ整形外科

口コミ

・「手術内容は、病院の室長さんと3回、医院長先生と2回の相談の上、決めました。今の鼻に対する不満や今後の再手術に対する不安を吐き出すことができて、またそれを共感してくださり、相談しながらやっとの思いで再手術を決心することができました。日常的なことまで気軽にカカオでやり取りできたので、ソウルに滞在中、安心して通院できました。」

 

・友達たちが、鼻が高くなって細くなったから、顔がもっとしゅっとしたように見えるといわれました

私も、写真を撮りながら、写真写りもよいし、化粧をしても以前とは感じがちがくて不思議です~

鼻がものすごく低く、丸かったのに鼻が高くなったから周囲から手術をしたことは

みんなわかっていますが、みんなに羨ましがられます。

 

・コウォン整形外科

口コミ

・手術をする前には 子供っぽい?幼く見える?ようなイメージだったのですが今は雰囲気自体が結構違います。鼻の手術をしてからは もっとメイクがよく似合ってむしろ前よりは濃く感じない、調和がとれています

・コウォン整形外科が確実によかったことは手術もうまくしてくださいましたが医院長、室長、職員が皆親切にしてくださいました….!

 

・徐々に鼻筋のラインも出てきて小鼻もかなり縮小されました!!横からのラインが綺麗で、

私が望んでいた自然な鼻になれたようで満足です !!

 

いかがでしたでしょうか?

鼻整形でお悩みの方はぜひカウンセリングを受けてみてくださいね!

 

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です