女性の綺麗な腕と脚
韓国美容整形

【体験談】綺麗なおでこや輪郭が欲しい!韓国で噂のPRP脂肪移植を受けてみた結果を公開!

美容大国、整形大国といわれている韓国で、実際にPRP脂肪移植という整形手術を受けてきました。

そこで今回は、韓国での整形をお考えの方の為にもご参考になるように体験談や、韓国での整形の気になるあれこれをまとめてみました。

 

PRP脂肪移植とは何か

PRP脂肪移植とは、体の脂肪の多い箇所(基本太ももやお腹から)自身の脂肪を採取し、

顔に移植することで、顔に立体感が生まれ、横からの顔のラインや、骨をいじらずに輪郭を滑らかに作り上げることが可能な手術です。

また韓国では、パンッと張ったまるまるしたおでこが綺麗と言われており、アイドルや女優さんでも、綺麗なおでこの方を多く見ると思うのですが 、理想のおでこを手に入れる為、脂肪移植をしている人は韓国では少なくありません。

また、PRPとは、自身の血液を採取し、採取した血液から、再生能力の高い部分だけを取り出し、移植する脂肪に混ぜることで、PRPなしで行う脂肪移植に比べ、移植した脂肪の定着率を高くしてくれるそうです。

 

脂肪移植を受けようと思ったきっかけは痩せこけてしまったから

私が今回、なぜ脂肪移植を受けようと思ったかというと、もともと顔に脂肪がつきにくいうえ、急激に痩せ、顔のお肉がなくなり、周りからも『こけて力が無いように見える』と言われたり、自分自身でも頬骨が出ていて、輪郭が滑らかではないことや、横から見た時のラインでおでこに滑らかさがなく、韓国人のような女性らしい丸みのある額になりたいと思っていました。

自分でも気にしている点を人からも言われるようになった時は、鏡を見るのも、人に会って何か言われるのではないかとストレスに感じることが増え、何か改善する方法はないかと調べだしたのがきっかけです。

ですが、初めての整形手術で輪郭を整えるのも、骨を削ったりなどの大掛かりでリスクの高い手術に挑戦する自信はありませんでした。そして探していたところ、脂肪を顔全体にバランスよく移植することでダウンタイムも少なく、私の悩みが改善に近づけるということが分かり、これならっ!と思ったので、顔全体の脂肪移植を選択しました。

 

 

数ある病院の中からのISTAR整形外科&皮膚科に決めた理由

美容大国韓国だからこそ整形外科がたくさんあり、その中でも自分に合った病院選びは非常に難しいと思います。

今回私も何度もネット(Twitter、インスタ、韓国の美容サイト)で検索し、病院選びには大変困ったのですが友人の勧めもあり韓国で脂肪移植と言ったらココ!という病院を見つけました。

 

韓国語ができない不安、値段、アフターケア、脂肪移植を得意とするか(症例等)。

この4点を重点に病院選びをしたのですが、今回手術を受けた病院では

・日本人通訳者在籍 (来院から最後まで日本人通訳の方が付きっ切りで対応 通訳料無料)

・お値段150~250万ウォン程度(いれる箇所によりお値段が変わるそう)

・無料アフターケアサービス(抗生剤注射、ビタミン点滴、腫れを鎮静するレーザー無制限)

・症例(口コミや症例等を見ると、院長先生の歴も長く、日本のお客さんから人気があり、その中でも脂肪移植と言ったらこの病院!と、ひそかに人気があるとのこと。

実際にカウンセリング周りをした際も、院長やカウンセラーのカウンセリングで、こちらから悩みをいう前から私の悩みを把握し、指摘されたことで、私の改善点をよく分かってくれていると感じました。

さらに、過度な手術や、こちらが望んでいない手術の勧誘等もなく、あっても、もしこれ以上を自身で臨むのであれば、次はこんな手術をすると綺麗になるよと、アドバイス程度で負担がなく、この病院が一番自分と相性が合うと感じました。

 

やはりこの4点は病院選びには非常に重要になってくると思います。

中でも症例や何を得意とする病院なのか、しっかり見極めカウンセリングを受けたのち、自分と相性の会う病院を選ぶことがオススメです。

 

来院から手術までの流れ

事前にLINEで病院とやり取りし(日本人通訳さんがいるため日本語対応)

・予約、予約金の支払い 

・手術前の注意事項の説明を受けた状態でいざ病院へ

(睡眠麻酔を使用するので、予約時間の最低6時間前から食事を抜いてきてくださいと言われました)

 ↓

病院到着後、すぐお部屋に案内され手術着に着替え、セルフ洗顔、手術前の写真撮影

 ↓

院長先生とカウンセラーと通訳さんの4人でカウンセリング

・手術の同意書記入 

・お支払い 

・脂肪を入れていくときのデザインを顔に書く

 ↓

手術室に移動し 消毒や点滴等の準備

 ↓

睡眠麻酔注入

(ここから麻酔で眠ってしまってるので、記憶が一切なく気づいたら終わっています)

 

今回、脂肪移植が初めての整形手術だったため、なにがなんだか分からず、ただただ緊張と痛かったらどうしよ、、なんていう恐怖と戦っていました。おそらく、これから初めての整形をお考えの方も私と同じ考えだと思います。

少しでも流れを把握しているだけで落ち着いて対応できると思うので参考にしてみてください。

 

ダウンタイム、アフターケアについて

術後のダウンタイムについて気になる方が多いかと思いますが、

私の場合、脂肪を移植した顔全体、脂肪を採取した太ももダブルでダウンタイムがあったのですが、

腫れの引き具合は、このような感じでした。

 

顔: 最初の3日間が一番腫れ、1週間過ぎたあたりから徐々に腫れが引きました。

太もも:一週間~3ヶ月程度 アザや腫れは1~2週間で引きましたが拘縮がなくなるまで少し時間がかかりました。(写真は術後2-3日程度経過した、うちもものアザです)

韓国での脂肪移植後のあざ

※腫れの引き具合は個人差があります

 

痛みは、顔よりも、最初の1週間程度は、脂肪を吸引した太ももが肉離れしたような痛みが続き、座ったり、立ったりするのが大変でしたが、それ以外は問題ありませんでした。

 

アフターケアについては、手術を行った病院で抗生剤注射3日間、ビタミン点滴を受け、(術後1週間後まで韓国に滞在可能な場合は抜糸までしてくれるようです)、さらに腫れを早く引鎮静レーザーが無制限で受けれるというので、時間があるときはなるべく長く当ててもらい、腫れケアをしました。

さらに、LINEでその都度日本人通訳さんが経過を聞いてくださるので、日本に帰ってからも安心してアフターケアを受けれたと思います!手術を受けて終わりじゃなくアフター管理もしっかりしている病院選びは本当に重要です!

 

病院紹介、価格詳細

今回は、ISTAR整形外科&皮膚科で手術をしました。

 

価格は、PRP脂肪移植(リタッチ付き)フルフェイスを受けたので、

手術代:250万ウォン(1部位のみだと150万ウォンだそうです)

お薬代:5万ウォン(痛み止め、抗生剤等)

アフターサービスのレーザー、通訳料等は無料でした!

 

ここの病院では、よくイベント等で脂肪移植をお得に手術を受けることができる機会が多く、イベント価格、250万ウォン以下で受けた方もいるみたいなので、SNS等でイベントを要チェックしてみてはいかがでしょうか。

また、今回病院選びでもご紹介しましたが、いくつか調べカウンセリング周りをした結果、私に合った病院だった為こちらで手術をすることに決めました。

必ずしも皆様に合うとは言い切れないので、ご自身で自分に合っている病院に巡り合うためのご参考までにしていただけたらと思います。

 

以上、美容大国韓国で美容整形をうけてみた体験レポートでした!

いかがでしたでしょうか?

これから韓国で整形をお考えの方の為に少しでも参考になったらうれしく思います!

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
カンナムドールマガジンでは、あなたの韓国美容整形体験談を募集!整形で悩んでいる方へ、あなたなりの考えを書いてみませんか?公式LINEにてメッセージお待ちしております!

 

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です