人気の輪郭手術に関するQ&A
韓国美容整形

韓国有名整形外科医が徹底解説!最近人気の輪郭手術とは?両顎整形・エラ削りの違いやダウンタイムの長さ

 

エラがはっている悩みはどう解決すればいい?

皆さんこんにちは!

今回の記事は、顔の悩みの中で、エラが張っていることなど輪郭に悩む方必見!

最近、人気が高まってきている輪郭手術についてご紹介します。

 

DI整形外科院長のチョン・ヨンイク先生が、いろいろな質問に答えますよ!

顔を小さくしたい方、バランスのとれた顔を目指している方におすすめです。

 

それではご覧ください!

 

顔面輪郭手術とは?

顔面輪郭手術とは、頬骨ライン、エラと顎のライン、顎の先などの骨を削るなどして、

小さくする手術のことをいいます。

この手術は、東洋人が受けようとすることが多いようです。

 

顔面輪郭手術にかかる手術費用は?

顔面輪郭手術にかかる費用は患者さんによって千差万別です。

 

”手術費用=手術時間”

大体の手術費用は手術時間に関連しているそうです。

 

手術時間はそう簡単に早められるものではないそうで、

とても安い価格で手術が受けられるという場合は、一度疑った方が良いそうです。

 

できれば安い方が・・・と思いがちですが、

費用にばかりとらわれず、”手術の結果”を優先して考えるようにしてください。

 

部位にもよりますが、顎・エラ・頬骨3点セットだと、50万円〜70万円が相場です。

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
こちらの記事も参考にどうぞ。

韓国での輪郭整形の料金は?日本との価格比較と総額かかる費用を徹底解説

 

輪郭手術の失敗を防ぐためにするべきことは?

 

手術後に、手術前後のCT写真を見せてくれるか、固定はどのようにするのかなど、

手術に関する詳しい内容をきちんと確認してから手術を受けるかどうか判断するのが良いそうです。

面倒くさがらずしっかりと説明をしてくれる先生かどうかという点も、

手術の決断をする一つのきっかけにしましょう。

 

頭蓋骨整形!?輪郭手術で頭の大きさは変えられる?

頭の大きさまで変えることができたら、本当に神!

と言いたいところなのですが・・・。

 

実際には頭のサイズを変えることまでは難しいようです。

なぜ難しいかというと、頭の中には脳があるからです!

頭蓋骨の中には脳みそがありますよね?

そのサイズを小さくすることはできないので、

結果として頭のサイズは変えられないということになります。

 

顔の形と頭蓋骨の形には関係があるという話があります。

成長の過程で一緒に発達するので、幼い時に頭上の形を変えて顔の形を変える施術があります。

 

そのうちの一つが『頭上固定』といい、『ヘルメット治療』と呼ぶこともあります。

 

顔が非対称で、頭上の形が前後に平べったくなる方は、前から見た時に顔が大きく見えるため、

ヘルメット治療を通して、初期に調整することにより効果があるという話があります。

 

輪郭手術にはどんな種類があるの?

顔面輪郭手術にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

 

①エラが張って四角い輪郭に見える場合

主に顎の骨の角を削って、輪郭を小さくする手術です。

②顎先

患者さんの顎の大きさに合わせて、

骨が大きい場合には小さく、

骨が小さい場合には大きくし、

骨が後ろに移動している場合には前に移動させます。

また、しゃくれているような、とても発達した顎の場合には、

後ろに移動させるといった骨の位置関係を変える手術が行われます。

 

③頬骨

東洋人の場合は頬骨が発達している人が多いため、

『頬骨縮小手術』という頬骨を小さくする手術が行われます。

 

西洋では顎、頬ともに少し発達していることを好む傾向があるため、

組織移植物のような感じでボリュームを増やす手術が行われることがあります。 

これら3つの手術を、『輪郭3種』と呼びます。

 

クイック頬骨は3D頬骨と何が違う?

 

クイック頬骨は、最小侵襲で施術し、口の中は切開しないので、

不便がなく簡単に手術できるというメリットがありますが、

十分に固定することが難しいという場合があります。

 

主に頬骨の後ろ側が発達している人に使われるようです。

 

正式な頬骨は色々と不便な点もありますが、広範囲まで矯正でき結果も良好のため、

クイック頬骨手術をした後に、正式なもので再手術を受ける人もいるようです。

 

 

輪郭手術の回復期間(ダウンタイム)はどれくらい?

 

術後の回復期間は、人によってさまざまのようです。

術後1週間ほどで、肌側の縫い目でなければ輪郭手術をしたと、

わからないくらい腫れがない人もいれば、

1ヶ月経っても輪郭手術の結果がわからないほど、腫れている人もいます。

 

腫れるというのは、その人自身が持っている組織の量に関係するという話があります。

手術中に出血が多ければその分、腫れは少ないそうです。

手術のスキルによって、ダウンタイムの長さも変わってきますので、

クリニック選びは特に慎重になるべきです。

 

輪郭整形手術後に気をつけるべきポイントは?

 

特に気を付けなければならない点は、不癒合のような再手術を必要とするものです。

 

頬骨の手術は、いろいろと固定している部分が多いため、食事の時など、油断して強く噛んでしまうと

まれに骨の一部が折れたり、ワイヤーが変形して骨が移動してしまうこともあるようです。

 

骨が固定されるまで約1、2ヶ月かかります。

これくらいの時間が経つと、骨がある程度の力に耐えられるようになります。

腕や脚を骨折したことがある方は、その時のことを考えてみるとわかりやすいようですよ。

 

 

両顎手術と輪郭手術の違いって?同じなの?

 

両顎と輪郭の手術は全く別物です。

 

両顎の場合は、噛み合わせなども考慮し、上顎と下顎を完全に分離して、骨の位置関係を変える手術です。

 

輪郭の場合は、骨の境目部分を一部切ったり、位置を少し移動させる手術です。

 

 

以上、顔の輪郭手術についてご紹介しました。

色々な情報を集め、適切に判断することが大切ですね。

 

 

韓国整形でお悩みならLINE公式から今すぐ相談!

友だち追加

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
この記事が読み終わったらこちらの記事も参考にどうぞ。

本当に安い?韓国整形の部位別費用・日本との値段比較とトータルでかかる費用を解説

【決定版】ダウンタイム中も安心!韓国整形で泊まるべきお得なおすすめホテル

【決定版】韓国美容整形で同行通訳は必要?値段は?トラブルを防ぐコツとカンナムドールがおすすめできる4つの理由を解説

この記事をシェアする

おすすめ