女性の引き締まったお腹
韓国美容整形

韓国人女性みたいな体型を手に入れる!韓国でウエストを細くする整形を徹底解説!

美容大国、整形大国である韓国は美しくなる近道がたくさんあります。

難しいとされている部分痩せや、メリハリボディも、今や整形で手に入れられる時代になりました。

日本と比べて価格も安く日本語対応のクリニックも多いので、希望を叶えてくれるクリニックを探してみましょう。

 

ウエストを細くするにはどんな整形がある?

女性の引き締まったお腹

一昔前までは、スレンダーなスタイルが主流でした。

しかし最近は胸とお尻は大きく、ウエストはキュッと引き締まったグラマラスボディが人気です。

必要な脂肪は残したままウエストだけ痩せる、というのは難しいと思います。

では一体どうすれば良いのでしょうか。

最近よく目にするK-POPアイドルは、みんなウエストがキュッとしまっていて、そのスタイルの美しさには目を奪われるものがあります。

胸は大きく、ウエストは細く、美しいヒップラインが魅力に感じるのは男性だけではなく、女性も同じです。

韓国女性の美しさの秘密は、どこにあるのでしょうか。

 

部分痩身でピンポイント痩せ

単なるダイエットではなく、狙ったところをピンポイントで痩せたい。

そんなわがままな希望を叶えてくれるのが部分痩身です。

では部分痩身には、どのような施術法があるのでしょうか。

 

・脂肪吸引

目的部位の皮膚を小さく切開、そこからカニューレを挿入し、超音波などの様々な技法で溶解した脂肪をダイレクトに吸引します。

 

・脂肪冷却

脂肪細胞だけを選択することのできるクーリングエネルギーが、脂肪を結晶化した後に死滅させます。

 

・脂肪分解

注射などで脂肪を分解する施術です。

皮下脂肪に直接注射をすることで、薬液により脂肪細胞が破壊溶解され、血管から汗や尿により体外に排出されます。

 

ダウンタイムの長さは?

その後の仕事や日常生活、また帰国スケジュールなどにも大きく関わってくるダウンタイムは、施術によって大きく変わってくるので、しっかりと確認することが必要です。

 

・脂肪吸引

腫れやむくみ、内出血が起こりますが2週間程度でなくなっていきます。

 

・脂肪冷却

ダウンタイムはありません。

 

・脂肪分解

注入後、赤みや腫れが出る場合がありますが1週間をめどに消失します。

 

手術の痛みはある?

施術中やその後の痛みは非常に気になるところです。

痛みを伴う施術には麻酔や鎮痛剤でコントロールをします。

 

・脂肪吸引

局所麻酔、静脈麻酔を用いて施術します。

そのため術中の痛みはほとんどありません。

術後3日ほどは、筋肉痛のような痛みが生じます。

投薬により痛みコントロールをします。

 

・脂肪冷却

麻酔などの必要はありません。

 

・脂肪分解

場合によっては麻酔を併用して施術します。

薬剤注射時の痛みがあります。

 

日本と韓国の違いは?

美に対する概念が、日本と韓国では大きく異なります。

外見が就職や結婚に関係してくる韓国では、人生の節目などにあわせて顔やスタイルを整えるというのが、ごく一般的なこととして捉えられています。

しかし、日本ではまだまだ美容は二の次と捉えられがちです。

内面の美しさを重要視するという風潮が根強く、外見だけに囚われている人を受け入れにくいという風潮があります。

ただ近年の日本でも、美容医療は随分と身近な存在になってきました。

大幅に外見が変わってしまわない限り、美容の一環として美容医療も受け入れられてきています。

 

日本より圧倒的に安い

日本では美容医療は非常に高く、一般庶民が利用するには少しハードルが高いというのが現状です。

それに比べて韓国は圧倒的に値段が安いのです。

この差はどこにあるのでしょうか。

整形大国韓国では、美容医療に特化した専門医が多数存在します。

外国からの患者も多く、そうなると顧客獲得のため、クリニックの企業努力が始まり、サービスが向上して価格が下がってくるのです。

 

危険性が低い

クリニック選びは最重要課題です。

外国になると、必然的にリスクは増えます。

国民性の違い、考え方や価値観が異なるだけでなく、美への捉え方も違います。

言葉の壁が必ずありますので、日本人が在住しているクリニックを選んだ方が安心です。

大きな施術になれば、ダウンタイムも長くなります。

帰国してからのトラブル対応のためにも、日本のクリニックとしっかり提携しているところの方が安心です。

 

症例が豊富

韓国は美容大国です。

世界的に見ても、アメリカに続き3位になっています。

国民数からのパーセンテージで見れば韓国がトップです。

外国からの整形希望者も多く、そのため骨格の違いや国民性による要望の違いなど、多くのリクエストに応えています。

施術方式も多様にあり、得意分野に特化しているクリニックも多いので安心です。

 

ばれにくさ

施術後のテーピングや圧迫が必要になるものなどは、部位によっては重症感が出てしまう場合もありますが、韓国でダウンタイムの重症期を過ごすことができれば日本でばれる可能性は減ってきます。

しかし、当然、美容整形ですから傷跡なども目立ちにくい場所を選んで切開するので、そこさえカバーできればなんとかなります。

 

クリニック価格比較

日本のクリニックと韓国のクリニックの価格はどれくらい違うのか、いくつか代表的な例を紹介します。

 

・日本のクリニック

「聖心美容クリニック」

切らない痩身、脂肪分解は様々な種類が用意されています。

また脂肪吸引に関してはベイザーリポを採用しており、出血や痛み、晴れの少ない施術を行っています。

吸引した脂肪にはほとんど不純物や血液が混ざっていません。

脂肪吸引 250,000~800,000円

 

「THE CLINIC」

脂肪吸引専門クリニックです。

16年の歴史の中で11,000症例を誇る技術です。

1DAY脂肪吸引という局所麻酔で施術、通院不要の手軽なコースもあります。

腹部 200,000円~

女性のボディラインを整える4Dリポ

1,200,000~2,000,000円

男性のシックスパック脂肪吸引にはベイザー4D

1,200,000円~

 

・韓国のクリニック

 

「TOP LINE整形外科」

大量の脂肪吸引が可能な脂肪整形専門クリニックです。

日本人のカウンセリング、施術は院長になり、日本人カウンセラー常駐なので安心です。

術式は「ライポマティック」を使用します。

痛みや出血が少ないため、翌日から日常生活が可能です。

腹部脂肪吸引 8,800,000ウォン~(約86万円)

 

「パーフェクトラインクリニック」

脂肪整形専門クリニックです。

脂肪吸引方法はエアー式吸引機「Lipomatic Eva2」を使用しています。

日本語サポートもあります。

腹部脂肪吸引 4,400,000ウォン~ BMIによって変動(約42万円)

 

 

誰もが美しい容姿や体を手に入れたいと思っています。

今まで諦めていた方、悩んでいた方にも美容の世界は大きく前進し、手が届く存在となってきました。

美しくなること、悩みを解消することは罪ではありませんので、考えてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です