女性の片目
韓国美容整形

【韓国整形ブログ】日本と韓国で二重整形をした私が語る韓国整形のおすすめと圧倒的メリット

韓国整形体験談ブログシリーズ!今回は日本と韓国で二重整形をされた方のレポートです!

 


 

私は韓国の清州にある病院で二重全切開と目頭切開をしました。

また違う病院で頬、ほうれい線にフィラーと頬骨とあごにボトックス注射をしました。 

 

二重整形で埋没ではなく切開にした理由

女性の片目

私は韓国にワーキングホリデーVIZAを使って1年滞在中に、二重の手術をしました。 

わたしの元々の目はとても細い奥二重でした。

学生のころからアイプチやアイテープを何年にもわたって使いましたが、努力では二重になることが出来なかったです。

社会人になり、お金にも余裕が出てきて二重整形をしようと決意しました。

そのとき日本の某整形外科にお世話になりましたが、そのときは仕事をしていたので、ダウンタイムを十分にとれなかったので埋没手術をしたいといいました。

すると先生はすぐに希望通り手術をしてくれました。

ですが1回目は埋没したところから膿が出るようになり、すぐに病院にいき再手術をしました。

2回目も膿がでるのは変わらず片方はすぐに取れてしまいました。

もうこれ以上日本で埋没手術をしても意味がないと思い、韓国で手術をしたいと思い始めワーキングホリデーVIZAを取得し、韓国内の整形外科にカウンセリングをしに行きました。

再手術ということもあり、値段が跳ね上がるとともに、私の目は埋没ではなく切開のほうがいいというアドバイスを全部の整形外科で言われました。 

 

そしていくつかカウンセリングをした中で、延世整形外科医院という二重の手術を得意とする先生にお願いすることにしました。 

先生は清州ではとても有名な腕のいい先生という評判でした 。

延世整形外科医院は地元では有名な整形外科なので、一カ月に一度予約をとりにわざわざ来院をし、予約をしなければいけません 

いつくもカウンセリングをしてきて全部の整形外科から【二重全切開】をおすすめされましたが、

【二重全切開】のイメージが私の中では良くないものでした。

今の元の顔と全然違う顔になってしまうんではないか、THE 整形顔になってしまうんではないかという不安が襲ってきて、手術に躊躇していました。

その悩みを延世整形外科医院の先生に打ち明けたところ、瞼の目尻、目頭を切開し、瞼の中央は埋没にしましょうと言ってくれました。

傷も目立たないし、ナチュラルな二重になれるよ!任せて!と言ってにこっと微笑んだことを今でも覚えています。

さらにそのとき私は、理想の目の写真を持って行ったのですが、その目に近づけるためには目頭切開もしたほうがいいと言われました。

私は蒙古襞が発達している目だったので、切開したほうが綺麗にできるよと言われ悩みましたが、先生を信じてしてみることにしました。

注意事項として麻酔で眠るが、途中起きて、瞬きをしてほしいと言われました。

できるだけ左右対称になるように確認しながら、手術をしていくということでした。

そして丁寧なカウンセリングが終わり、当日を待つだけでした。

清州は日本人のお客さんなんか来るはずもないので、先生や看護師さんはもちろん日本語がわからないので韓国語で会話をしたり翻訳アプリを使ってコミュニケーションをしました。

幸い韓国人の知り合いがいたので、その方にも通訳をお願いしたりもしました。

最後にカウンセリングを終え手術の予約をしているときにデポジットに10万ウォンを預けました。 

 

なぜ韓国で整形?

私がなぜ韓国で整形しようと決めたのかはもちろん値段もありますが、整形大国だからこそたくさんの症例をこなした腕の良い先生がいると思ったからです。

延世整形外科医院では、自分の希望を言うと、先生が埋没ではなく全切開のほうが綺麗、目頭切開をしたほうが理想に近い目になると言ってくれました。それは先生がたくさんの症例をこなし、培った経験から言ってくれたアドバイスだと思います。あとは韓国の整形外科は基本的にカウンセリングから手術、アフターケア込みの値段でこれ以上お金がかからないということもシンプルで良かったです。 

 

手術当日

2018年8月、手術当日になり病院につくと韓国語で名前を呼ばれ、再度カウンセリングをしていただき、不安でいっぱいの私に笑顔で安心してくださいと言ってくれました。

それから看護師さんに手術室に案内され、すぐに正気麻酔からの静脈麻酔を打ち、私はウトウトと眠りにつきました。 

それから何分か経った頃、私は目頭切開と二重全切開をする予定だったので、何回か起こされ、瞬きをしてみてと言われ、言われた通り、何回も瞬きを繰り返しました。

先生や看護師さんはつたない日本語で目を開けて、目を閉じて、大丈夫だよっと言ってくれたり、手術中リラックスできるように私の好きな音楽をかけてくれました。

意識のある状態で手術をしているときは痛みはないですが、手術中の音や感覚、切開しているであろう先生の手つきのせいで急に恐怖に襲われました。そのあとも丁寧に左右対称になるよう調節をしているようでした。

私はそのまま終わるまで意識ある状態でした。 

手術がおわってすぐに立ち上げることができ、すぐに帰宅の準備をはじめました。その際に保冷剤や薬、消毒、目薬をいただくのと、お会計をしました。合計で220万ウォンでデポジットの10万ウォン以外の210万ウォンをお支払いし帰宅しました。 

帰ってから鏡を見てみると痛々しい姿でしたが、痛みはなく少し瞬きをするのがだるいな、引っ張られている感覚はありました。それからしっかりと消毒をし目薬もして薬を飲み、2,3日は保冷材を当て冷やし、何事もなく一週間が経ちました。

それから抜糸をしに病院へ行きました。

韓国は整形をしている人をみても別に驚かないので普通にバスで行きました。

先生に大体半年後に完成と言われました。

ダウンタイムは2週間くらいあれば化粧でごまかせるくらいになりました。

最後まで黄色のあざがなかなか消えなかったですが、化粧でどうにかごまかせます。

私の希望は目自体を大きくしたいけど二重の幅はナチュラルがよかったので、その通りに先生が手術してくれました。 

おかげで初めて会う人にもバレないし、知り合いにあったときもバレないけどかわいくなったと言われます。

なにより整形は自己満足です。私はとても満足しています。 

 

値段は、私は元々日本で二重埋没をしていて再手術だったので少し高かったのですが、二重全切開、目頭切開で220万ウォンでした。 

日本でもソウルでもカウンセリングを受けたのですが、ほとんどのところが500万ウォン以上だったので、とても安く手術することが出来ました。 

 

2020年3月には韓国国内のチェーン店トックスエンフィル清州店にてフィラーを受けに行きました。

私は元々頬骨が出ている骨格でしたが、ここ数年頬のコケがとても気になるようになりました。

着いたらコーディネーターさんにカウンセリングルームに案内されました。 

韓国産のフィラーか、輸入産のフィラーの説明を受けましたが、値段が輸入産のほうが韓国産よりも倍の値段がしました。

なので維持期間ももちろん輸入産が長かったです。

仕上がりも輸入産のほうがナチュラルで良いと聞きました。

ですが私は初めてのフィラーで、よくわかなかったので、安いほうの韓国産を選びました。

その際に頬骨と顎にボトックス注射をサービスでやってあげると言われました。 

待合室で少し待ったのち、名前を呼ばれ、小さい個室の真ん中に椅子が置いてあるような部屋に案内されました。

そこでまず保冷剤で顔を冷やされ、皮膚が冷たさでマヒしたところに局所麻酔を2、3本打ちました。

麻酔が効くのを待っているうちに顔のどこに注射を打つのか顔に線を描き始め、それから顔に感覚がなくなったところでヒアルロン酸を注入していきます。

先生がヒアルロン酸を打っては私の正面にきて正面から確認してまた注射を打っていくこと1時間くらいかかりました。 

毎回痛みはないですが、注射の針がズボズボと頬に入っていく感覚があったので私は緊張し、 

汗をかきましたが、先生は何度も大丈夫ですか?痛くないですか?と聞いてくれました。 

終わった後とても疲労感がありました。 

続けて、最後にボトックス注射を頬骨と顎に打ってもらい、すぐにお会計を済ませ帰宅しました。 

施術が終わり、初めて自分の顔を確認したところいつもより頬が膨れており、すこし張りがあるような感じでした。

それからは痛みも一切なかったです。

ですが頬を触ってみると違和感というか異物感は感じられました。

ダウンタイムほとんどなく次の日から化粧して外に出られるくらいでした。

よく動かすようなところはすぐになくなると聞いていましたが、ほうれい線のフィラーは2カ月くらいで消え、その他の部位は基本的には6カ月くらい維持期間があります。 

ボトックス注射の効果はいまいち感じられませんでした。 

値段は110万ウォンでした。一度韓国産を体験し、異物感というか違和感が結構感じられたので、次は値段は高いですけど輸入産のフィラーをしてみたいと思いました。 

 

まとめ

一度韓国で整形をすると満足度が高いので、フィラーもしましたが、なぜ目とは同じ病院でしなかったのかというと、延世整形外科医院は目の手術がとても人気がありました。そしてトックスエンフィルは注射系がとても腕が良いと有名でした。なので病院選びは各得意な病院又は先生にお願いすることがいいと思います 。

ソウルで整形する方が多いと思いますが、多少韓国語が出来れば地方の有名な整形外科にお願いすることも1つの手だと思います。私はあちこちカウンセリングに行きましたが、ソウルの病院と地方の病院では倍くらいの価格になりました。 

もちろん日本語通訳者はいないですから不安に思うことがあると思いますが、最近は日本語対応しているアプリがあるので韓国語ができなくても大丈夫です。

 

おわり。

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です