鏡で顔を見ている女性
韓国メイク韓国美容整形

韓国人も実践する「整形メイク」って?パーツ別・年齢別におすすめの韓国整形メイク術

 

韓国人も実践する「整形メイク」は知っていますか?

今SNSで話題の整形メイクについて紹介していきます!

部位別のメイク方法も詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

 

韓国整形メイクってなに?

顔へのコンプレックスは、どうしてもつきもの。近年、美容整形が一般的になり、自信をもつ女性を増えてきていますが、どうも勇気が出なかったり、お金をかけてまでと止まる人も少なくなりません。

できれば、整形しなくても理想の顔に近づけたい。そんな時におすすめなのが「整形メイク」です。

韓国整形メイクとは一体どのようなメイクなのか知っていますか?

初めて人のでも分かるよう、詳しく解説していきます!

 

韓国整形メイクは詐欺メイク!?

韓国整形メイクは、その名の通り整形していなくてもしたように見えるメイクです。

日本でも昔詐欺メイクなどが流行しましたよね。

それの韓国版メイクが「韓国整形メイク」です。

ひと昔前のような濃いメイクをイメージするかもしれませんが、韓国整形メイクは濃すぎず自然な仕上がりのメイクが多いです。

 

プチプラコスメでも整形メイクは可能!

整形メイクは高い化粧品を使えばうまくいくのかというとそうではありません。

「整形メイク」と聞くと、プチプラのコスメではクオリティの高いメイクができないのでないのかと思われがちですが、方法さえ知っていれば、誰でもチャレンジできるのです。

顔のパーツごとにコツさえ掴んで、整形メイクにチャレンジしてみると、どんなメイク用具を使っても「整形メイク」は実現できます!

テクニックが大切なメイクなので、コツさえ掴めば、プチプラコスメでも整形したかのような変化を出すことができるんです!

安くても、テクニック次第では高価な整形級の顔に変身できるのは嬉しいですよね。

 

美容整形とメイクの違い

整形は顔にメスを入れるため、多額の費用や長期間のダウンタイムが必要になります。

すっぴんでも綺麗な顔でいられるのでメリットは大きいですが、費用や時間などのデメリットも・・・。

その点、整形メイクは誰でも気軽に整形級の顔に変身することができるので、中々整形することが難しい学生さんや時間のない方にもおすすめできます!

 

パーツ別韓国整形メイク

ここからは顔のパーツ別に韓国整形メイクの方法をお伝えします!

早速普段のメイクに取り入れて、いつもと違う自分に変身しちゃいましょう。

 

頬のたるみや二重顎が気になる方は、輪郭整形メイクで小顔に

頬のたるみや二重顎など、フェイスラインが気になる方は多いはず!

毎日のマッサージやダイエットをするのが一番ですが、なかなか時間をかけるのが難しかったり、そこまで待てない!という方が多いですよね。

輪郭整形メイクは、韓国では「コントゥアリング」とも呼ばれています。

英語で輪郭という意味のcontourが語源となっていて、顔に影を入れることで小顔に見せるテクニックです。

肌の色よりもワントーン暗いシェーデングを輪郭に沿って入れることで、顔が一回り小さく見えるんです!

女性の顔の形は卵型が1番綺麗に見えると言われています。

エラが気になる人はエラに、面長の人は顎に、丸顔の人はフェイスラインに影を入れて卵型に近づけることで、整形いらずで美しい小顔を演出することができます!

韓国で流行っているシェ―デイングを活用して、シュッとしたフェイスラインを手にいれましょう!

 

  1. 眉の下から目頭にかけて、三角形にブラシでシェーディングを入れる
  2. 鼻筋の再度に細めのブラシでシェーディングを入れる
  3. 小鼻部分に細めのブラシでシェーディングを入れる
  4. 鼻筋に沿ってハイライトを入れる

 

使うメイク道具は、ノーズシャドウの場合、肌より少し暗いカラーを選びます。

ハイライトだと部分使いしやすいように、クリームタイプのものを選ぶのがよりナチュラルな整形メイクにできます。

 

アイプチやメザイクはもう遅い!最新偽造整形メイクでつくる二重

アイプチやメザイクで二重を作ると、不自然になったり途中で取れてしまったりするところが難点ですよね。

最新の偽造整形メイクは「二重をラインで描く」というのは知っていますか!?

アイライナーなどで二重ラインを描くことで、一重の人でも二重に見えるというテクニックです。

さらに涙袋を強調したり、アイシャドウを濃い目に入れることで二重ラインが浮かずに自然に整形メイクが仕上ります♪

アイプチだと幅を広げるのが難しかったりしますが、これなら二重幅も自由自在に変えることができるのも嬉しいポイントです。

 

アイプチやメザイクを使わずに、デカ目にする方法!

日本人に多い、一重・奥二重。

コンプレックスは隠さず、生かしたほうが韓国整形メイクはうまくいくんです。

 

  1. アイシャドウを目頭にさっと入れ、デカ目効果&透明感を出す
  2. 眉尻の上と、眉山の下から左右へぼかしながら塗ると、眉の骨をしっかり引き立てることができる
  3. 涙袋をぷっくりさせて見せるために、涙袋の下に影っぽく暗い色のアイシャドウを塗る

 

アイシャドウの色味は、ブラウンで優しげに。

あと、大切なものがもう一つ、まつげです。一重・奥二重用のビューラーでまつげの根元のみカールアップ。毛先までくるんとさせると目が小さく見えてしまいます。マスカラは、黒目の上を特に重点的塗り、下まつげもしっかり塗ることでぱっちりなります!

 

整形メイクで団子鼻や大きい鼻は、小さく高く

鼻根の低さと鼻先の丸みを中心にメイクでカバー!

団子鼻が気になる人、鼻が大きい人、低い人はノーズシャドーで小さく高い鼻を作りましょう!

ノーズシャドーとは、コントゥアリングと同じように鼻に影を入れるテクニックです。

鼻筋を描くように影を入れることで鼻が細く、そして小鼻を消すイメージで影を入れると小さい鼻になります。

さらにおでこから鼻先にかけてハイライトを入れることでシュッとした美しい鼻が完成するので、鼻の整形メイクもぜひ取り入れてくださいね!

鼻メイクは、難しそうに感じる人も多いかもしれませんが、ポイントに入れるだけで印象は激変します。

  1. コンシーラーを使って鼻周りのくすみを消す
  2. 鼻筋を際立たせるように、両脇にローライトを入れる
  3. 鼻筋の高い部分、目とローライトのくぼんでいる部分の2箇所にハイライトを入れる
  4. スポンジでハイライトから順にぼかしていく
  5. よれ防止のため、パウダーをハイライト、ローライトに重ねる

 

なにより、眉頭へのフィット感がとても重要です。ブラシを縦に当てると鼻筋にもぴったりフィットし、細ブラシは鼻先のV字にに使うと小鼻効果アップです。ブラシを使ったあとはしっかりぼかしてナチュラルにするのが大切!そのためには、浮かない色と質感のパウダーを厳選しましょう。

口角挙上のような口元整形メイク

整形メイクで口角を上げて、女子力アップ!なんときゅっと口角が上がった可愛らしい口元も整形メイクで作れます!

口角が上がっているだけで「優しそう・元気・話しかけやすそう」という好印象が持つため、口元整形は症例の豊富さが圧倒的に韓国が多く、韓国での手術を決断したという人も多いです。しかし、今回は手術なしでも整形メイクを実現する方法を教えます!

薄付きのアイライナーなどで口角を上げるように線を描いてみてください。

やりすぎると不自然になるので、物足りないくらいの短い線を描くことがポイントです。

そうすることで、真顔のときでも口角が上がっているように見えるんです!

まるで口角挙上をしたかのような口元の整形メイクを取り入れるのもおすすめです。

 

  1. 口元の黒ずみをコンシーラーで消しながら、コンシーラーで”くの字”に入れる。肌よりワントーン明るいアイテムを使うのがポイント!
  2. リップライナーでリップの端をくの字でなぞり、端を埋める
  3. アイブロウで薄いかげが描きながら、自然な口角をつけ加える
  4. 最後はグラデーションリップを唇に塗る

 

印象を一段と変えやすい口元のメイクは、肌よりワントーン高い色味のコンシーラーを使うのがおすすめです。リップライナーの色味は、なるべく自身のリップに近い色を選ぶことで、ナチュラルな整形メイクに仕上がります。

グラデーションリップを最後にのせると一段と女子力がアップします。

 

年代別、おすすめ韓国整形メイク

年代別におすすめの整形メイクを紹介します。

自分に合った整形メイクで、今まで以上に綺麗になりましょう!

 

10代、20代のおすすめ整形メイク

10〜20代の韓国整形メイクのポイントは、ナチュラルよりの素肌感にしっかりめのメイクです。一番メイクが楽しい世代なので、色々な事にチャレンジしたいという探究心から、使うカラーもラインの引き方もめまぐるしく変わります。

 

ベースメイクはまだまだ綺麗な素肌を全面に出していって良いでしょう。

20代の場合、厚塗りは厳禁ですが、10代のベースメイクに比べ、ややしっかりめでカバーしていくと綺麗な素肌感が出せます。

シェーディング&ハイライトはやりたいメイクの方法にもよりますが、韓国整形メイクの場合はノーズラインはわりとはっきりめに、その他は軽くというのが鉄板です。

 

アイメイクは、全体にがっつりというよりも目尻を少し飛び出すくらいに引いて、目を横長に見せています。一昔前のような、全体的にガッツリいれるアイラインの引き方とは違い、ちゃんと引いているけどとてもナチュラルで清楚に見えるくらいがおすすめです。

アイブロウも眉はやや主張して、きっちり平行というよりは、若干自然なアーチ型になるような書き方が韓国風に仕上がります。

自眉を生かして上品に書くのがポイントです。

 

リップやチークカラーは、少しだけ落ち着いたコーラルピンクなんかが一番人気です。

少しメイクを際立たせて、チークも主張めでつける事が多いです。

ただカラーはビタミンカラーのオレンジや肌馴染みのいいコーラルピンクを使って、派手過ぎない大人のフレッシュさを出しましょう。

 

10代、20代の人には「二重整形メイク」が特におすすめです!

涙袋に大きいラメを乗せるメイク、マットシャドウを使ったメイクの両方と相性が良いメイクなんです。

このメイクは目がとても大きく見えるので写真映えもします!

写真を撮ることが多い10代、20代の女性は二重整形メイクを取り入れて、周りの子と差を付けちゃいましょう!

 

30代、40代のおすすめ整形メイク

30代〜40代の韓国整形メイクのポイントは、ずばり落ち着きのある清楚なメイクです。

30代に突入するとどうしてもお肌のコンディションなんかも10代〜20代と変わってくるので、若い頃のままのナチュラルメイクではどうにも垢抜けないんです。

ベースメイクは10〜20代に比べて、しっかりめに下地を塗り綺麗な肌を作るのがポイントです!
シェーディングやハイライトを使って顔に立体感を出すのは変わりませんが、あまり濃くやりすぎるのはNG。あくまでも自然なレベルにしましょう。

アイメイクは、目元に深みを与えて魅力的な瞳にする為に、ペンシルとリキッドを上手く使って、自然だけどしっかり入ったアイラインにしましょう。ブラウン・ワイン系のシャドウを自然なグラデーションで入れます。
完全平行眉は卒業して、自眉を生かして自然なラインで眉を書きます。

とにかく自然でナチュラル美人というのを意識しているので、自分の顔と合わないメイクはいくら流行でもやってはダメです!

リップも派手なピンクではなく、少し落ち着いたドライローズ系のピンクを使うと、血色も良く上品に見えます。
あまり暗い色を付けてしまうと、一気に老け顔になるのでご注意を!
ポイントを抑えて、年齢相応に違う魅力の韓国整形メイクを取り入れましょう!

 

30代、40代の人には「輪郭整形メイク」がおすすめです。

年齢とともに肌のコラーゲンが減少し、フェイスラインのたるみが気になってきますよね。

たるみにより大きく見えてしまう顔を輪郭整形メイクで解消しましょう!

メイクで小顔になることで、「痩せた?」と周りの人に聞かれることもあるそうです。

メイクで整形やダイエットに成功したように見えるなんて素敵ですよね。

輪郭整形メイクでたるみ知らずの小顔になりましょう。

 

50代、60代のおすすめ整形メイク

50代〜60代のみなさまには、シミ、シワ、たるみ、くすみなど、隠したい悩みはつきません。とはいえ、気になる悩みをカバーしようと力を入れすぎると、どうしても厚塗りになってしまい、ナチュラルメイクとは程遠くなってしまうものですよね。

すっぴん風、ナチュラルメイク風に見せつつも、40、50代の肌のお悩みはしっかりカバー、その上で透明感があり、フレッシュなイマドキ肌を叶える欲張り韓国整形メイクをご紹介します。

 

50〜60代の女性にありがちなのが、ベースメイクだけですべての肌の悩みをカバーしようとすること。そこに固執すると、どうしても厚塗りになってしまい、そのうえ、ナチュラルメイクからも遠ざかり、暑化粧の老け顔に近づけてしまいます。

シミ、シワ、たるみ、くすみなどの悩みをカバーしつつ、厚塗り感なく、ヨレや崩れを防ぐためには、カバーしたい部分に、適量をなじませる、付ける量のサジ加減がポイントです。同じアイテムを使用していても、適量なのかどうかで、仕上がりに大きな差がでます。ぜひここで、少量を重ねて付ける習慣を身につけましょう。

カバーアイテムのみならず、ファンデーションやアイシャドウなど、全てに使える大切なテクニックです。

 

アイメイクは濃くしてしまうと老けて見えます。

濃いブラウンのアイシャドウでしっかりグラデーションしたり、アイラインを長めに引いてしまったりと。アイメイクは完璧さを求めれば求めるほど老けて見える傾向にあります。基本シンプルに仕上げたほうが上品さが増して、若見えの韓国整形メイクにつながります。

意外と忘れがちですがリキッドファンデーションはまぶたにも薄く塗った状態にしておくことがおすすめです。

明るいアイシャドウを上まぶた全体と、下まぶたに塗り、まぶたのくすみを払います。

 

リップメイクでの若見え韓国整形メイクのポイントは3つ。

①肌なじみの良いピンクを選ぶ

②ツヤを意識する

③唇の輪郭をぼかすこと

 

またリップカラーは、肌なじみの良いピンクを選ぶということがポイントです。

やはりリップは赤色などの高発色なカラーのほうが顔が一気に華やかになる感じがしますよね。ですが、赤色などの目を引きやすい派手なリップは、実は大人っぽく見えてしまうため、若見えにはつながりにくいのです。

 

50代、60代の人におすすめなのは「口元の整形メイク」です。

「口元が下がっていて、真顔が怖く見える」という経験はありませんか?

年齢とともに表情筋が衰え、口元は徐々に下がってしまいます。

そんな悩みをメイクで解決できるとすごく嬉しいですよね。

ぜひ口元整形メイクを取り入れて、常に口角が上がっている口元美人を目指しましょう!

 

韓国整形メイクは簡単!

今回はパーツ別に韓国整形メイクの具体的なやり方から、年代別メイクまで一気にご紹介しました!

ご自身の顔にコンプレックスがあるという方は、ぜひ上記で紹介してきた整形メイクに取り組んでみてはいかがでしょうか。

整形メイクは、取り入れる量や程度によっても印象がガラッと変化するものです。

こんなに簡単に整形級のメイクができるんです!

ナチュラルな整形メイクはもちろん、別人級の派手整形メイクまで、様々なメイクをぜひ楽しんでみてくださいね。

 

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ