韓国美容整形

韓国整形が安い理由は?日本との価格比較と安心してできるおすすめ施術・クリニックの選び方

近年、美容整形や痩身に関する施術がカジュアル化しつつあります。

症例数が増えたことで、医療ミスの減少や費用が安くなってきていることが主な要因と考えられます。

特に、韓国ではその傾向があり、渡航費を入れても日本で施術を受けるより安く済むので、

韓国までわざわざ“整形旅行”をしに行くという人たちもいるほどです。

本当に韓国での整形は安いのか?なぜ安いのか?

“韓国の美容整形施術”を徹底リサーチしていくと、日本人の多くが韓国での整形を選ぶ理由が見えてきました。

 

日本と韓国、整形の価格の違いは?

まずは、日本と韓国の外科手術に絞って、部位別の価格の違いを見ていきましょう。

 

目頭切開の整形費用比較

韓国 日本

・id美容外科 100万ウォン(約8万円)

・湘南美容クリニック 18万円

・共立美容外科 25万円

 

 

眼瞼下垂の整形費用比較

韓国 日本

・id美容外科 250万ウォン〜350万ウォン(約22〜30万円)

・湘南美容クリニック 38万円

・共立美容外科 40万円〜

 

 

エラ骨を削る整形費用比較

韓国 日本

・id美容外科 700万ウォン(約62万円)

・JK美容整形外科 675万ウォン(約60万円)

・湘南美容クリニック 132万円

・共立美容外科 120~140万円

 

 

同じ手術なのに金額に約2倍の差がありました。

また、表記の違いも異なります。韓国では、値段が明確に表記されていることが多いです。

日本では、「〜」という表記が多くありますよね。

日本は大まかな金額表記が多く、金額表記にカウンセリングや薬代などが施術代と別になっているところが多いです。

そのため、ホームページの金額を上回ったという経験談もよく聞きます。

韓国はアフターケア代まで込みになっていることが多く、腫れを鎮めるためのレーザーを行ってくれるので術後も安心過ごすことができます。

アフターケアとは手術後の回復の促進や腫れなどの鎮める治療のことを指します。

手術によっては、アフターケアをしないと十分に効果を得られないものもあるので非常に重要です。

上述のように、韓国はセットになっている場合が多いので、だいたいの予想金額をたてることができます。

 

整形の価格に違いが出る理由

ここまで日本と韓国で値段が変わる2つの理由を解説していきます。

 

医師やクリニックの数が多く、競争が激しい

韓国は美容整形の需要が高いため、価格競争が激しく低価格化が実現しています。

そして、それに伴い医師の経験も豊富なので技術力もどんどん向上していくのです。

韓国の美容医療の医師の数は、約1万人いると言われています。比べて日本は約1000人。

韓国の整形市場規模は世界の4分の1を占める5,000億円がという発表があり、韓国政府は海外から患者を受け入れる医療ツーリズムも推進しています。

韓国保健福祉部の発表では、2018年に韓国を訪れた外国人患者数は37万8967人で2017年から17.8%増加しました。このように世界中から整形をするための医療ツーリズム客が来ることにより、医師たちの経験も増えていき、それに伴い腕も上がり、整形市場はより大規模化されているのです。

 

安く美容医療製品を仕入れている

世界で市販されているボトックスのブランドや製造メーカーが韓国が最も多いので、良質な国産の製品が安く手に入ります。また、手術の数も多ければ、多く製品を仕入れることができるので、さらに安く手に入れることができ、患者様にも安く提供できます。

 

整形費用以外を含めても安い。韓国整形のメリットを紹介

整形費用が安いのはわかったけど、旅行代金も全て含めたら結局高いのでは?

その疑問を検証していきます。

 

飛行機もホテルも安い

安いとはいえ、渡航費用などいろいろ含めても安いの?と思われますよね。

そもそも日本から韓国へ行くのは国内旅行よりも航空券が安く手に入る場合が多いです。

安い時期だと往復1万円を切る場合も。

また、ホテル代も場所を選ばなければ、一泊500円ほどのドミトリータイプ(1室4名宿泊など)から、個室でも2000円-3000円の場所はあるので、お財布に優しいです。

結果的に、飛行機やホテルなどの渡航費用を含めたとしても、

日本で施術を受けるより安くなってしまうのです。

 

 

旅行も兼ねることができるので、激安コスメ・ファッションもついでに購入

韓国はコスメやファッション、食べ物なども若い女性を中心に大人気!

日本未上陸ブランドはもちろん、日本で展開されているブランドも現地なら激安で手に入ります。

ただ美容整形だけをしに行く旅行ではなく、

流行の化粧品や洋服を買ったり、

話題のレストランやカフェを訪れたりして、

旅行自体も満喫することができます。

 

部位によっては80パーセントオフ

月などによって様々なセールを実施しているので、美容整形外科が運営するホームページやブログなどを適宜チェックしておくと、安く施術を受けることができます。

 

施術別、気軽に試せる安いおすすめ施術解説

日本より費用が安い場合が多く、韓国旅行のついでにプチ整形をする人も少なくありません。

「本格的な整形手術には抵抗があるけど、

メスを使わない低価格な施術が気軽に試せるならちょっと興味がある」

という方のために、日本からの観光客に人気が高いプチ美容術をご紹介します。

 

ほくろ除去。費用も時間も負担が少なく、やってる人多し

ほくろ取りの一般的な方法はCo2レーザーによるもので安く数分で完了するため、とても人気の治療です。

韓国ではほくろ1つに約500円〜1000円、日本ではほくろ1つに約3千円~6千円が相場です。

 

ヒアルロン酸注射(フィラー)シワ改善から鼻の高さアップ・唇整形まで!

メスを使わない施術のため、整形に抵抗のある方も手を出しやすい施術です。

ヒアルロン酸を注射し、ほうれい線やシワ取りから、

鼻・輪郭形成など様々な用途に用いられ、すぐに効果を実感できるので人気の高い治療です。

 

ボトックス注射、シワ改善から小顔づくりまで!多様な悩みにアプローチ

こちらも上記同様メスを使わない施術のため、初心者の方もよくされます。

筋肉に注入することで筋肉をリラックスさせてシワを取ることができ、

個人差はありますが約3ヵ月~半年と持続性があります。

 

韓方ダイエット。韓方医療で目指せスリムな身体!

韓国で昔から親しまれている漢方を服用することで、食欲が抑えられ新陳代謝をあがり痩せることができます。短時間で効果を得たい方には韓薬注射で脂肪が分解されるスリミング薬鍼といった治療がおすすめです。

 

美容鍼。リフトアップやシミ・皮膚トラブル改善にお試し体験!

美容鍼はツボに鍼を刺し、血の巡りを良くすることで肌をきれいにする効果があります。また、小顔効果が期待できるものなども登場しています。

 

アートメイク。お化粧の時間を短縮!不器用さんにオススメ

皮膚の表面の浅い部分に薬剤を使用して着色する施術です。

眉毛やアイラインなどの化粧をする時間が短縮されるため、近年、人気が高まってきています。

 

おすすめクリニック

では、いったいどこで整形するのが安心で安くできるの?

こんな悩みを持つ方に向けて、カンナムドールマガジンでは、随時、院長先生のインタビュー記事をご紹介しています。

鼻整形に強い韓国GNG病院・美容外科のソン・ヨンへ代表院長にインタビュー「綺麗だけでなく、日常生活の快適さも追求」

カンナムドールの本サービスでは、LINEチャットなどで、現地の評判などをお調べし、厳選したおすすめクリニック情報をご紹介しています。複数のクリニックのカウンセリングを受けてから、考えてみても良いのではないでしょうか。

 

まとめ

韓国は日本よりも美容整形が進んでいる分、最新技術を低価格で受けることができます。

韓国への“整形旅行”は日本のみならず中国でも人気となっているため、

それぞれの言語対応の通訳も用意されており、特に心配はありません。

韓国で美容整形を受けるメリットは十分にあります。

参考にしてみてくださいね!

 

この記事をシェアする

おすすめ