女性の横顔
韓国美容整形

韓国で整形したら後遺症が残る?デマ記事を徹底的に反論します

「韓国で整形したら後遺症が残る」

こうした、整形を貶めるような言論が世の中には出回ることが見受けられます。

しかし、そうした記事は信憑性がないものばかり。

たしかに、日本でも韓国でも、後遺症のリスクはないわけではないでしょう。

しかし、現在の美容整形はかなり安全性の高い方法を使っています。

医師の技術不足による失敗は別として、成功した手術は、ほとんど問題ないといいます。

実際、美容整形医の数は日本より韓国のほうが多いといわれています。また、人口比整形手術の回数『世界1位』の韓国では、美容整形手術の経験がある韓国の20~30代女性の半分以上が、整形手術を3回以上受けたという研究結果も出ているほど、注目を集めています。

後遺症といった記事は、写真が雑で適当なまとめ記事ばかりです。今回は、後遺症について検証します。

 

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
この記事が読み終わったらこちらの記事も参考にどうぞ。

本当に安い?韓国整形の部位別費用・日本との値段比較とトータルでかかる費用を解説

韓国での輪郭整形の料金は?日本との価格比較と総額かかる費用を徹底解説

【決定版】韓国美容整形で同行通訳は必要?値段は?トラブルを防ぐコツとカンナムドールがおすすめできる4つの理由を解説

 

後遺症とは?

どんな手術も100%完璧とは言えません。

きれいになるために整形手術を決心したのに満足できなかったり、

ひどい場合は副作用まで生じたりします。

韓国消費者センターが、整形手術を受けた患者1000人を対象にアンケート調査を実施した

結果、「手術の結果に満足できなかった」という回答者が32%に達しました。

また、17%は傷跡や炎症などの副作用を経験しています。

韓国で整形後崩れる不安

整形する部位にもよりますが、人工物を使う場合、入れたものが劣化することはありますが、

肌のたるみなどは、老化とともに表れるものなので、整形で崩れることはめったにないでしょう。

韓国整形、10年後は大丈夫?顔が崩れない理由とおすすめクリニックの探し方

 

失敗して戻らない不安

整形手術のあとに、「手術はとてもうまくいきました。 腫れさえ引いたらきれいな目になるでしょう。

二重まぶたが出来上がるまでには、およそ6ヶ月の時間がかかることがあります。 余裕を持って経過を見守りましょう。」 と言う説明がなされる目の整形の場合、このように、手術後の経過期間も視野に入れて整形を受けると不安も減るかもしれません。

 

後遺症の残さない注意点

韓国の専門医たちは、「整形手術が、他の医療行為に比べて副作用や後遺症が少ないわけではありません。 しかし、他の手術は生きるために仕方なく行うことですが、整形手術はきれいになろうとすることで行う手術です。そのため、 それだけの価値があるのかもう一度、よく考えて判断するのが賢明だ。」と言われています。

メスを入れることは、リスクがないわけではありません。

 

医師選びは慎重に

整形手術を受ける最も大きな原因は、果てしなく美しくなりたいという欲望そのものです。

何度も手術をすれば、当然、副作用が起こる確率が高いですが、整形中毒症患者のような方たちも実際にいるそうで、そのような方が来ると、経験豊富な専門医らは、患者や医師自身のために静かに帰宅させるようにカウンセリングを念入りに行うように努めています。

そして、「整形手術はマジックではない」とし、「明らかに『できる』と『できない』を教える医師を選択しなさい」と助言する専門家もいるようです。

特に、全身麻酔を必要とする手術は、事前に麻酔の安全性検査を行い、手術途中にもモニタリングをする病院があるので、そのようなクリニックを尋ねなければなりません。

手術後何かあればすぐ医師に相談

韓国女性の整形手術後の副作用経験率は4人に1人の割合でした。 整形手術の副作用を経験した韓国女性の多くは「そのまま放置した」と答え、副作用に概ね消極的な態度を示しました。

「別の病院で再手術を受けた」または「病院を相手取って法的措置を取った」と答えた女性は、少数にとどまっています。

また、美容整形手術は、患者の個人的な審美的満足感を満たすための目的で、具体的な結果が予定されたまま行われるという点で、一般的な治療目的の医療行為とは異なる、という見方がなされています。

そのため、 美容整形手術は、医学的な必要性及び緊急性がないので、医師には相当なレベルの説明義務(治療の方法、必要性、副作用、治療後の改善状態などについて)が求められているようです。

再手術をしないよう、情報を集めよう

韓国では、整形の再手術は行えますが、費用が初回の3倍以上かかるものが多いのも事実です。費用の面でもやはり、一度整形したら、再手術する必要がない状態になることがベストなので、クリニックを探す時が最も重要です。正しい情報を収集し、安全に受けることが望ましいでしょう。

 

悪徳クリニックにだまされないよう広告や宣伝に注意しよう

韓国のとある整形外科院長は、「ごく一部だが、女性が多く集まる美容院やチムジルバンに俗称『客引き』を送って患者を集め、安値で多くの人に手術をする所もある」と話していて、

「そのように安価な手術を受ければ、副作用が生じるのではないか」と話しているようです。

やはり、専門医から見ても、簡単な広告・宣伝や、安価な手術には副作用などのリスクが多いとみられているようです。

 

部位によって後遺症リスクはある?

部位によって目立つ手術もある

二重まぶたの整形手術を受けたAさんは、麻酔から覚めて、回復室に移されたところ、看護師が渡した鏡を見て、自分の姿にびっくりしました。顔はむくんでいて、切開した部位が膨らんで、いわゆる「ソーセージ」のような目になっていたからです。

手術に失敗したという思いで今にも泣き出しそうですが、その瞬間、回復室を訪れた医師がAさんを落ち着かせるように、「患者さん、心配しないでください。 手術はとてもうまくいきました。 腫れさえ引いたらきれいな目になるでしょう。 二重まぶたが出来上がるまでには、およそ6ヶ月の時間がかかることがあります。 余裕を持って経過を見守りましょう。」と話してくれたそうです。

このように、完全な状態になるまでに長い期間がかかることも踏まえて整形手術を受けると、不安も少ないです。

大韓美容整形外科学会(KSAPS)が発表した統計資料によると、最も多く行われる整形手術は目の整形です。 その分、副作用や再手術を受けるケースも多くならざるを得ないのです。

実際に、回復中に不具合についての問い合わせが最も多い手術も目の整形です。例えば二重まぶたをした後、目がぱちぱちになったり、まぶたのたるんだものを切り取って、目が閉じられないのが主な副作用なようです。

 

整形情報の集め方

SNSや口コミサイト

整形手術の本場・韓国では、医療訴訟サイト(www.medcon.co.kr)の掲示板に書き込みなどが多くされ、悪い例も隠さず公表しているので、十分に考えて副作用や後遺症のリスクも理解したうえで、整形に挑む女性が多いようです。

整形カフェでクリニックの評判を調査

韓国では、「整形カフェ」と呼ばれる場所があり、中には100万人登録する大規模なカフェもあります。すべて会員制で、SNSや掲示板などの内容は、会員登録すると見れるようになり、情報もしっかり保護されているのも安心。したい整形の部位を気軽に相談したり、おすすめのクリニック情報を習得したり、整形を悩む女性にとっては強い味方のようです。

カンナムドールでは、韓国語が読めない方のために、こうしたあらゆる口コミを集め、情報を提供しています。

 

最新の注意を払って整形手術に臨もう

リスクや後遺症など、不安なことがあるのはたしかです。

広告や宣伝にだまされず、安いからといって容易にクリニックを決めることはやめましょう。

また、医療事故のないクリニック選びをしたり、院長先生の評判を確認することで、

失敗リスクや後遺症リスクは圧倒的に下げられます。

それは、これまで多くの人たちのコンプレックスをなくし、美しくしてきた実績からわかる通りです。

とはいうものの、情報を集めるのが大変・・・。という方は、

ぜひカンナムドール公式LINEにお問い合わせしてみてくださいね。

LINE公式から今すぐ相談!

友だち追加

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ