両手で顔を覆っている女性
韓国美容整形

韓国で整形して失敗したらどうしよう。絶対に失敗しないための準備と日本との失敗リスク比較

「みんな、韓国で整形しているけど、本当に大丈夫なの?日本の方が安心じゃないの?」

こう思う人もいるかと思います。

また、整形に失敗して悲惨な顔になったといった話がネットに上がっていることもあります。

整形は怖いと印象を持つ人は少なくありません。

しかし、整形手術をブログやYouTubeで公表する人も増え始め、美容整形への印象は、変わってきています。

整形すると決めたのであれば、誰もが失敗したくないはず。

失敗すれば、「再手術」の必要が出てきてしまい、お金も時間もよりかかってしまいます。

そのため、一回で納得する手術をするのが理想です。

整形に、「絶対」はありませんが、準備次第で、成功確率をぐんとあげることができ、

理想の姿に近づくことができるのです。

今回は、韓国で整形するときの失敗が不安な方に向けて、どうしたら失敗しないで自分の理想の姿を手に入れることができるのか、解説します。

 

 

韓国で整形しても失敗しない理由

韓国の整形での失敗率が低い理由を見ていきましょう。

医師の技術力

整形大国と言われる韓国、その理由は20代の若者の4割りが整形の経験者や人口1000人当たり19人は整形手術をしている事があげられます。

これらの数字を見て分かるように手術を受ける人=執刀の回数や経験となり技術力に繋げられます。

そして同じアジア圏の日本人や中国人のみならず、世界各国から韓国へ整形を望んで訪韓整形する人も多い為、あらゆるスタイルにも可能な技術力です。

症例の多さ

最初にお話した通り整形手術を受ける人が多い分、症例も多いと言う事です。

自分が受ける、受けたい手術の大きな情報収集となる症例写真は大事ですよね。

多くの症例写真がある事で、理想の形や希望の手術方法をしてくれる先生を見つける事が出来ます。

また、その症例が気に入ったクリニックや医師の手術を受けることで、さらに安心して手術に臨むことができます。

 

顔の部位ごとの専門医が居る

韓国は、目、鼻、輪郭、脂肪吸引と言ったさまざまな部位や手術内容ごとの専門医がいます。

日本の美容整形外科は専門分野と言うよりどの手術もトータルでされる病院が多いですが、

韓国は専門医師に限らず、部位専門の整形外科があるんです。

中には「再手術」に特化した整形外科もあります。

 

韓国で整形すると失敗すると言われている理由は?

ネット上では、やたらと、韓国で整形すると失敗するとか、失敗例の画像が並んでいますが、なぜそのように言われがちなのでしょうか。

情報が少ないと言われているから

日本でも名の知れている韓国の美容整形整形外科は口コミがありますが、その他の病院は口コミや情報が少ないと言われています。

ですが、近年、韓国の美容整形外科も外国人向け(特に日本人や中国人)のSNSでの情報発信やマーケティングチームが居る病院がほとんどです。

韓国の美容整形外科が日本進出をしたり、出張カウンセリングがあったり、今ではネットや実際に情報を得る事が出来ます。

むしろ日本のクリニックは、全国にあるため、東京ならまだしも地方のクリニックの口コミは多くないため、見つけることが難しく、東京にいくにも、韓国よりお金がかかってしまうため、韓国で整形する人が増えているといえるでしょう。

医師との意思疎通

この問題が皆さんが不安に思っていたり一番問題視される部分ではないでしょうか?

自分の理想の仕上がりにならなかった。などの様々な意見を聞いたりします。

通訳さんをつけた上で、自分がなりたい症例、なりたくない症例の写真をもっていくなど準備することが大切です。

・参考記事

【決定版】韓国美容整形で同行通訳は必要?値段は?トラブルを防ぐコツとカンナムドールがおすすめできる4つの理由を解説

シャドードクター

現地でも問題になったシャドードクター。

麻酔をかけて貰うまでは担当医だったのに目が覚めると違う医師だった。

この様な話があります。

ですが、手術室にきちんとCCTVが設置されている病院があること、保護者の方が付き添われる場合には、CCTVを通して手術を見る事が出来ます。こちらもクリニックの情報をきちんとチェックすることで防ぐことができます。

 

韓国と日本の失敗リスクの比較

韓国と日本で、整形する際の違いを簡単に説明します。

詳細はこちらの記事で読めます。

【決定版】韓国で整形はなぜ多い?日本人がこぞって韓国で整形する6つの理由と押さえておくべき6つのポイント

 

アフターケアーがしっかりしている

韓国では、日本と違い、輪郭や脂肪吸引などの大掛かりな手術をした後、退院して、病院提携のホテルで宿泊出来たり、何かあった時の為にすぐ診察出来る様に体制を取られています。

(勿論、ダウンタイム中の通訳さんとの連絡も24時間可能)

 

ダウンタイム中の腫れを引かせるレーザー治療も、韓国にいる間、無料で受けることができます!

日本は、手術が終わったら、自宅に戻りますし、アフターフォローの治療等は別料金がかかりがちですが、韓国はレーザーの他にも点滴や注射などもサービスや手術内容に含まれている病院も多いです。

 

顔の大掛かりな手術、ギプスをして顔を濡らせない等の理由で、髪の毛を洗えなくて辛いダウンタイムも、病院内にシャンプー台があったり、提携の美容院のシャンプーチケットを貰えるのもメリットですね♪

 

医師の好みや癖

日本の美容整形外科は全身トータルで手術される先生が多いですが、医師の好みや癖が出てしまう症例が多い様に感じます。(経験談)

その医師の好みや癖のデザインだと自分のトータルバランスと合うのかが、不安要素になってしまうのですが、韓国は、ほとんどの医師が仕上がりのデザインが均等であり、バランスを見て細かなデザイン、行う手術方法に差がありません。

今のトレンドを把握している事も大きなポイントになります。

カウンセリングで提案されるデザインや手術内容等もそうです。

 

プチ整形の施術が豊富

美容大国、韓国では整形のみならずプチ整形の種類も豊富です。

日本では受ける事が出来ない最先端の施術も病院によってはあります。

 

大きな手術をする前に大きな変化はあまり感じられないですが、ダウンタイムも少なくリアルシュミレーションとしてプチ整形をする人も多く居ます。

 

韓国整形で絶対に失敗しないための準備

整形手術前にしておくべき準備をご紹介します。

自分が受ける手術についての知識

自分が受けたいと思う手術の知識は調べておきましょう。

医師との意思疎通の問題がありましたが、自分が受けたい、受ける手術の情報や知識を知っていると通訳さんへ事前に手術についての不安要素、自分が希望している事などを伝える事が出来ます。

漠然にこの手術をしたい!と決めるよりは、知識や情報がある事によって手術方法やその他のリスクを減らす事が出来ます。

 

カウンセリングはなるべく多く

なんと言っても一番大事なカウンセリング。

最低でも3件、平均的には5件、多い人で10件回る人が居る程です。

なぜ、そんなにカウンセリング巡りをするのか?

実際に自分を見て貰って、自分の希望を伝えたり医師との相性を見るためです。

最近、病院の宣伝を見たり、「ツイッターで有名な人がやった」「日本で有名」という理由だけで、

同じ日にカウンセリングと手術を受ける「日帰り弾丸整形」をする日本人が増えています。

もちろん、満足される方も一定数いますが、人によって肌質や体質は様々です。病院の雰囲気や院長先生との相性、アフターケアの体制など事前にカウンセリングを受けることで、整形の成功率はぐんと高まります。

医師のカウンセリングの前にお話をする室長さん(コーディネーター)、病院の雰囲気なども重要視しましょう。

韓国と日本で離れている為、ビデオ電話カウンセリングも一つの目安としては良いと思います。

ビデオカウンセリングをして絞った病院の中から、実際に現地にいってカウンセリングをして決めるのが良さそうです。

病院の先生たちも、

「手術前のカウンセリングだけでは不十分。かわいくなって満足してもらうためにも、

事前にカウンセリングに来て欲しい」と言います。

「カウンセリング巡り」をすることによって、どの病院でも言われる「あなたの共通部分」が発見できます。

各院長先生の意見を参考にしながら、最後は納得して病院を決めることをおすすめします。

 

【韓国整形カウンセリング決定版】お金も時間も節約!韓国整形で失敗しないためのビデオカウンセリングはマスト!

 

価格で絶対に決めない

全国で4000件程あると言われる美容整形外科ですが(江南区には約800件)その分、価格競争もあるのが現状です。

日本でも韓国でも、格安には理由があるはずです。

自分の理想になる為には少し高くても腕の良い医師に執刀して貰う事を、おすすめします。

信頼できる通訳を探そう

「なりたい」姿を伝えるためには、言葉の壁があります。

「お金がもったいないから」という理由で、翻訳アプリを使って会話をする人がいますが、絶対にやめましょう。

「勝負の日」にかける1万円〜2万円は、安いでしょうか、高いでしょうか。

人によって受け取り方は様々ですが、お金をかけるに値する費用だと思います。

また、通訳によっては、急に連絡がつかなくなったり、

丁寧になりたい姿を伝えたのに、「一言だけ」で、院長先生に伝えたりする方もいますので、

口コミなどで十分に信頼でき、身元が確認できる方を、時間をかけて探すことをおすすめします。

1日だけでなく、長いお付き合いにもなりますよ♡

【決定版】韓国美容整形で同行通訳は必要?値段は?トラブルを防ぐコツとカンナムドールがおすすめできる4つの理由を解説

 

無理してクリニックを決めないこと

病院へカウンセリングを受けに行くときは、手術希望部位の希望写真を多くもっていくことが大切です。

そして、その写真の中にある共通項など、具体的に希望と伝えることで、院長先生の理解もスムーズに進みます。

ところが、いざ、カウンセリングが始まると、緊張したり夢中になってしまうもの。

時には、理想の姿を伝えすぎて、

「私たちの病院では難しい」と院長先生に断られるケースがあることを知っておいてください。

そして、それは「ラッキー」です。

当然、病院にとって、手術をすすめた方が、儲かりますが、断る勇気を持っている病院こそ、本当に親切な病院です。

「どうしてもこの病院でやるんだ!」と決めて、失敗したとしても、あなたの責任ですが、取り返しがつきません。

病院から断られたら、撤退する勇気をもちましょう。根気強くクリニック探しをすれば、きっとあなたの願望を叶えてくれる院長先生に出会えるはずです!

 

じっくり時間をかけて準備をしよう!

以上、絶対に失敗しないための韓国整形準備術でした。

「整形は1回で終わらせる」

これが、お金も時間もかけないための鉄則です。

目の前の安さに飛びつくのではなく、じっくり時間をかけて準備しましょうね♫

 

カンナムドールでは、美容整形経験者や専門スタッフが、納得いく手術を行えるよう、

全力でサポートします。

韓国整形でお悩みならLINE公式から相談!

友だち追加

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ