腫れ薬
韓国美容整形

整形後ダウンタイムに必須!現役薬剤師が韓国の薬局で買える痛みや腫れに効くおすすめ市販薬を解説!

整形後につらいのがダウンタイム。できるだけ早く腫れや痛みから解放され、整形の効果を実感したいものです。

美容大国、韓国には整形後のダウンタイムに使用する薬がいくつか市販されていますので、複数人の現役薬剤師の観点から、おすすめの飲み薬や塗り薬をご紹介します。

 

腫れや痛み、むくみを早く引かせるダウンタイム後の飲み薬

■ 腫れやむくみに対して(目や鼻を整形した場合、7~10日を目安に服用。)

用法用量を守って服用しましょう。

 

エラスA

 

 

  • 整形後のダウンタイムに使う薬としては1番メジャーなもの。
  • アンプルの中に液体が入っているので、1日1回水などの飲み物に混ぜて服用。
  • 味は甘いが飲みやすいものではないかも。
  • 腫れ取り薬の中では、一番メジャーと言っても過言ではない
  • フェイスライナーとの組み合わせがおすすめ
  • 副作用がなく、すぐ効果が現れる

 

★有効成分:トロキセルチン

★効能効果:血管の保護作用があります。またリンパの循環を促すことによって、むくみやアザ、痔の症状に効果を示します。

★用法用量:1日1回、1回1アンプル

★価格:6万ウォン~(1箱10アンプル入)。ばら売りをしているところも。

 

フェイスライナー

 

・薬品を使っていないため、飲みやすいのが特徴
・最近韓国の美容整形外科で注目を集めている
・エラスAとの組み合わせがおすすめ

商品詳細

 

トリップライン

  • 有効成分のブロメラインは日本でも傷や、やけどなどに対して病院で処方される成分です。
  • 次にご紹介する③④の医薬品と合わせて服用すると、相乗効果でダウンタイムに効果があったという口コミがあります。

 

★有効成分:ブロメライン

★効能効果:消炎作用があります。炎症による腫れを和らげ、傷んだ組織をきれいにして治りを良くします。

★用法用量:1日3回、1回2錠

★価格:3500ウォン~

 

ベニトール

・フランスの製薬会社セルヴィエ社で開発した飲み薬

・美容整形後の腫れ取り薬として使用されるのは、比較的最近

商品詳細

ブルーナ

 

 

  • 漢方をすでに服用されている方は、飲み合わせに注意が必要です。
  • 漢方薬

  • 美容整形直後には「これ」といわれるほど有名

商品詳細

★有効成分:生薬(当帰、甘草、乾姜、桔梗、棗、芍薬など)

★効能効果:体の循環をよくし、傷みを和らげる効果があります。

★用法用量:1日3回、1回1包

 

ベノシン

 

 

  • 消炎剤(長期投与は禁物)

  • 炎症に効果がある

★有効成分: マイノシン、マロイシン、バノシン

★効能効果:抗菌作用があり化膿を防ぐ効果があります。また手術痕の損傷した組織にたまっている物質を取り除く消炎効果もあります。

★用法用量:1日3回、1回2カプセル

 

シンエック

 

  • こちらは市販ではなく韓国の美容皮膚科で購入できるものですが、メジャーなものなのでご紹介します。
  • アメリカの薬剤なのでもちろん、日本の美容皮膚科などでも自費購入可能です。

★有効成分:アルニカモンタナ

★効能効果:術後の腫れや内出血を抑え、回復を早める作用があります。

★用法用量:1日3回、1回1カプセル

★価格:5000円~(1箱12カプセル)

 

アフタープラスセット

・セット商品のため、使いやすい

・LET美人(韓国の美容整形関係の番組)公式商品

商品詳細

 

■痛みに対して

クナレン

  • 日本でも有名な「イブ」と同じ成分のものです。
  • 消炎効果があるので、痛みがない場合も術後2、3日は服用しているほうが、腫れを防ぐことができます。

 

 ★有効成分:イブプロフェン

 ★効能効果:消炎解熱鎮痛剤

 ★用法用量:1回1~2錠、1日3回まで、疼痛時4~6時間以上あけて服用

                  ★価格:3000ウォン~

 

タイレノール

 

  • 日本でも販売されていますが、韓国のもののほうが有効成分の含有量が多いです。日本のタイレノールは主成分が300mg、韓国では500mgなので、より効果が強いです。
  • 鎮痛剤の中では、胃など体への負担が少ない薬です。胃腸が弱かったり、複数の薬を併用している場合はタイレノールを選ぶと安心です。消炎効果はあまり望めません。

★有効成分:アセトアミノフェン

★効能効果:解熱・鎮痛作用があります。

★用法用量:1回1錠、1日3~4回まで、疼痛時4~6時間以上あけて服用

★価格:2000~2600ウォン

 

腫れや痛み、むくみを早く引かせるダウンタイム後の塗り薬

患部に1日数回、直接塗布するジェルやクリーム。たくさん塗っても効果は変わりません、適量が大切です。

エラスジェル

 

 

飲み薬でご紹介したエラスAのジェルタイプ。

 

★有効成分:トロキセルチン

★効能効果:血管の保護作用があります。またリンパの循環を促すことによって、むくみやアザ、痔の症状に効果を示します。

★価格:2万ウォン~

 

マグドム

★有効成分:マグネシウム

★効能効果:血液循環を促す作用があります。代謝を高めることで傷の治癒力を高めることができます。

★価格:6万3000ウォン

 

ベノプラス

 

  • 韓国では「あざ軟膏」とよばれ整形後によく使用されている薬です。
  • 主成分のヘパリン類似物質は、日本でも「アットノン」という商品名で傷跡に使用する目的で販売されています。

 

★有効成分:ヘパリン類似物質、エスシン、サリチル酸ナトリウム

★効能効果:抗炎症作用・血行促進作用により傷跡の治癒を早めます。また保湿作用もあるので乾燥肌にも効果があります。

★価格:5000ウォン~

 

ボナプラスプラチナムフェイス腫れクリーム

・低刺激

・韓国皮膚科学研究院(http://www.skinresearch.or.kr/)の腫れ取りテストで高得点

商品詳細

 

 

薬剤師コメント

チョウォン漢方プラスのフェイスライナー(페이스 라이너)とエラスA(엘라스 A )の組み合わせを、1日2回5日間がまず良いと思います。
お客さんからの評判もいいし、一番人気があると言ってもいいセットです。

セット商品で発売されているものだと、アフタープラス(애프터 플러스 SET)ですね。

こちらは、飲み薬・アンプル・塗り薬がセットになってるため、チョイスに迷う人におすすめ。

LET美人(韓国の美容整形関係の番組)の公式商品として使われていたことで有名です。

個人的には、コストパフォーマンスを重視するなら、かぼちゃスープだけで十分かと思います。

飲み薬だと、ベニトール(베니톨)もあり。こちらは本来痔の飲み薬なんだけど、美容整形後の腫れ薬として使うのも有りです。

 

 

以上になります。

自身の状態に合わせて、薬を組み合わせ、うまくダウンタイムを乗り越えましょう。

韓国整形で急な痛みが起きたら?ソウル・カンナムで24時間オープンの薬局を紹介!

 

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です