整形外科での手術の様子
韓国美容整形

ドリーム整形外科、ホンジンミョン院長にインタビュー「自分の体や家族に手術をしても大丈夫な手術だけする」

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
「理想と現実を伝える」のが医師の仕事という院長。安全な手術を行うドリーム整形外科を知りたい方はぜひご覧ください!

ドリーム整形外科の安全へのこだわり

「自分の体や家族に手術をしても大丈夫な手術だけをする」

こう語るのは、ドリーム美容整形外科のホンジンミョン院長だ。

ドリーム美容整形外科は、ソウル・カンナムにあり、目、鼻、輪郭、脂肪吸引など、お客様それぞれの悩みにあった手術を提案する。

21年間、医療事故の無い、規模のある大きな病院で、8名の医師に、2名の麻酔科医、100人以上のスタッフの下成り立っている。

ドリーム整形外科、ホンジンミョン代表院長
ドリーム整形外科、ホンジンミョン代表院長

 

医院として、大切にされているのが、この安心・安全。

美容整形外科というと、どうしても、商業目的の面が強いと捉えられがちなのは、日本も韓国も同じかもしれない。

医師免許のもたない悪徳病院が事故といった悪いニュースが流れてしまうことがあるからというのも、大きな理由の一つだろう。

ドリーム整形外科の院長は、「自分の体や家族に手術をしても大丈夫な手術だけをする」というように、無理な手術をおすすめすることはないという。

「整形外科は商業的になることもありますが、身体にメスを入れるため、安全で時間が経っても問題のない手術だけをしようと努力します。もちろん、その結果は美しくなければなりません」

近年、相談にくる患者さんは、情報が十分に集められるようになったこともあり、「特定部分」の「強いこだわり」をもって、来院することもあるそうだが、「理想と現実を伝える」のが医師の仕事でもある。

 

「以前は、全般的に美しさに対する相談を受けようとする方がいましたが、最近は、(自分で)写真を補正して、(自分の)変化を直接的に感じることができるため、特定の手術に決めて来られる方が多い。 知識が豊富で、自分によく似合うスタイルをよく知っているので、自分が目指したい風貌がはっきりしている。 ただ、理想と現実とは異なる場合があるため、医師の立場として出来る限り、手術で改善できることと、できないポイントを説明しています」

 

美容整形の成功・失敗というのは、本人の納得度・満足度の高さが重要になってくる。

ドリームは、必要の無い手術項目は一切お勧めしないという。

「相談で患者様と医師がきちんと意思疎通ができないと、手術をしてからの結果に満足してもらえない場合が多い。そのため、医院全体として意識していることは、患者様が硬くならないように、楽に会話をしようと努力しています。 リラックスできてこそ、本人が望んでいることを正確に話すことができ、医者を信じて、ついてくることができると思っています」

 

記憶に残る男性患者の整形手術

ホンジンミョン院長は、医師としてのやりがいをどう感じているのか。

「昔から、私は手作業が好きなので、内科医よりは外科医を夢見てきました、外科手術は切り取る手術が多いです。 腫瘍を抜き取り、炎症を起こしている部分を削り取り、詰まった部分を開けたりもします。

一方で、整形外科手術は、作って創造する作業です。 芸術家のように、美しく整え、希望する形に仕上げます。 私はこの過程がとても楽しくて、手術が終わって患者さんが鏡を見ながら満足する姿を見ると、とても満たされた気持ちになります。

 

先生が担当した、男性患者様との間で、こんなエピソードもある。

 

「病院にいる看護師の友人だったのですが、整形手術を受けたくて、3ヶ月間、力仕事をしてお金を貯めてきました。 あまりにも切実さが感じられる患者さんなので、手術も最善を尽くして、目と鼻がかっこよくなるように手術を行いました。

手術直後に、私の口から思わず『Wow』という言葉が出てきました。

手術前はハンサムというより、渋い田舎の青年のような感じだったのに、手術をしてからは、洗練された都会の男性になっていました。 以後、その患者とは何もありませんでしたが、数ヶ月が経ってから、私のところに来て、 『自分は一度も彼女が出来たことが無かったのに なんと彼女ができたんだよ!』と。

その報告を聞いたら、どうしてか自分でもわからないほど、胸がいっぱいになった。外科医が、癌の手術をして完治しましたと言ったとき、患者さんが涙を流しながら感謝しているのと同じような感じでしょうか。

また、自分の男友達で一番イケメンな友達がいて、その友達だけ女性に人気でしたが、今では自分の方が人気があると言っています。 このような事が整形外科医師の面白さでもあります」

 

「鼻整形」へのこだわりと充実した設備

特にこだわりをもっている手術を聞くと、「鼻の整形」だという。

「私は鼻の手術に関心があり、主力で手術をしています。 鼻は顔の中心であり、人のイメージを目と同じくらい大きく左右すると思います。 鼻先が団子鼻だったり、鼻筋が曲がっていたり、鷲鼻があると、顔の他の部分が綺麗でも顔が映えないことが多いです。 スリムで高く、自然なラインを作るのが私のモットーです」

アフターケアとして大切になってくる、整形手術外の院内設備も充実している。

「手術は皮膚を切開して開いている過程ですから、感染症に弱いです。 手術室の環境には大学病院レベルにきれいで浄化された環境にならなければならない、消毒も略式ではなく、まともなもので、しっかりとしていなければならない。 もう一つは、緊急事態になったときに、素早く処置をするように、心臓除細動器や呼吸補助キットを揃えることが重要だと思います」

 

最後に今後の展望を聞いた。

「以前は、整形外科は大きくて華やかで、多くの人が工場のように手術するところが人気だったとしたら、今は一人一人に合わせて、ブティックのようにプライベートに手術する整形外科が主流になると思います。

千篇一律の形ではなく、個々人の個性を生かす手術の方が大切にしていきたいと思います。

整形手術を考えていて、死ぬ前までには必ずすると決めているならば、1歳でも若い時に手術をした方が回復も早く、良い結果が多いように感じます。
手術をするのであれば、ご自身の体ですので手術費用の安いところを選ぶよりは、きちんと手術するところを選んだ方が再手術にならないので、結果的には安くつくでしょう。

海外の患者様の受け入れ態勢も徹底しており、通訳はもちろん現地スタッフが不便の無いように全力でサポートをさせていただいております」

 

ドリーム美容整形外科基本情報

住所 韓国 ソウル特別市江南区新沙洞603-2 、2・5・6・7階
診療時間

平日AM 09:30 ~ PM 07:00
土曜AM 09:30 ~ PM 05:00

日曜、祝日 休診

アクセス

地下鉄3号線狎鴎亭駅3番出口 徒歩2分

お問い合わせ 公式ライン: @dream2017dream

 

この記事をシェアする
カンナムドール

カンナムドール

韓国美容整形のことでお悩みなら、専門スタッフが常駐するカンナムドールに、いつでもお気軽にご相談ください。

相談はこちらから
https://www.gangnamdoll.jp/

おすすめ